ハリマモンドのホームページ






人工知能AI搭載の「ワンダーレジ」


AIを搭載したレジ「ワンダーレジ」

ワンダーレジの台に
商品を表向けに置けば
支払い額が表示されます。

缶コーヒーやチョコレートを
台に置くとモニター画面には
商品名と合計金額が瞬時に
表示されます。

電子マネーのカードを
センサーにかざせば
支払いは完了します。

「ワンダーレジ」は
JR東日本メカエレクトロニクス
三菱UFJニコスが共同開発され
電子マネーで決済を行います。

「レジ無人化を促進するため
 バーコードの読み取り機器
 などがありましたが
 商品を一個ずつ認識させて
 いくので時間がかかります。
 AIを利用したワンダーレジは
 世界初で商品を一括して
 迅速に認識できるのが
 魅力です。電子マネーと
 相性が良く全国への普及を
 期待しています」
と担当者は話されます。

レジの人手不足や行列を
解消するため開発された
「ワンダーレジ」は
搭載するAIとカメラによって
複数商品の画像を一括して
認識し商品と合計金額を
瞬時に算出します。



商品ごとにバーコードによる
読み取り作業が不要となり
会計時間が大幅短縮されます。

AIの認識率とスピードは
電気通信大学との共同研究で
実現されました。

AIが商品の特徴を見つけ出し
識別させるため商品情報を
あらかじめ登録しておきます。

「ワンダーレジの思想は
 従業員をAIレジに置き換える
 だけというシンプルさ
 にあります。
 商品ごとに画像情報を事前に
 登録しておくだけですから
 ICタグを付ける手間やコストも
 かかりません。
 ワンダーレジで販売した商品の
 購買情報をPOSシステムと
 連携もできます」
とメリットを強調されます。



POSレジ1台のスペースに
ワンダーレジ2台が設置でき
待ち行列が解消できます。

たとえば有人レジが3台の場合
有人レジ1台+ワンダーレジ4台
に置き換えられます。

従業員を5人から2人程度に
削減させられ人手不足を
解消できます。

タバコや酒類の年齢確認は
買物客の顔などの画像から
年齢や性別をAIが推定します。

ですが
買い物カゴに商品を山積みして
ワンターレジの台に置けば
複数の商品が重なっていますので
全部を一斉に読み取ることは
できません。





http://www.geocities.jp/harimamond/